水性塗料

環境や人に優しい水性塗料をご提案します

以前から使用されてきた油性塗料には、鉛やクロムなどの重金属や、薄め液として使用されるシンナーには、人体や環境に影響を与えるVOC(揮発性有機化合物)が含まれていました。
しかし近年は、VOC規制やホルムアルデヒド規制、RoHS(ローズ)規制などがあり、以前の塗料を取り巻く環境が厳しくなっています。

そこで、これら環境に対応した塗料として、水性塗料の開発が進んでいます。油性塗料の耐久性や保護性、隠ぺい性といった効果を、水性塗料によって実現した塗料も数多く販売されています。そのため、以前は、油性での塗装に限られていた場面でも、水性塗料が使えるようになりました。
また、遮熱効果など、機能性を兼ね備えた塗料を使用することで環境に配慮することも、新しい塗料の使い方といえます。

大阪塗料商事では、環境に配慮した塗料はもちろん、それぞれ水性塗料の特徴を捉え、お客様のご要望に適した使いやすい塗料をご提案させていただきます。

環境や人に優しい水性塗料をご提案します

水性塗料の種類と、選ぶポイント

水性シリコンアクリル樹脂塗料

特殊フッ素樹脂、紫外線劣化防止剤(HALS)とシリコン樹脂の相乗効果により、汚れにくく、耐久性が格段に優れた高性能塗料です。

このような塗料をお探しの方に

  • 臭いも気にならない、水性塗料
  • 汚れにくく、耐久性に優れた塗料

塗料の特徴

  • 無臭タイプで、1回塗りで仕上げることができる
  • 酸性雨や酸性雪、排気ガス、塩害に強い

取扱い塗料例

水性シリコンアクリル樹脂塗料

水性アクリル樹脂塗料

住宅や店舗の外壁を彩る塗料として使用されることが多く、ホルムアルデヒドの吸着や分解機能を持った、低VOCで環境に優しい塗料です。

このような塗料をお探しの方に

  • 有害物質を含まない家庭用屋内壁塗料
  • 汚れが落ちやすい塗料

塗料の特徴

  • VOCが0.1%以下で、シックハウスの原因物質を吸着・分解
  • 手あか、マジック、クレヨンなどの汚れも簡単に落とせる

取扱い塗料例

水性アクリル樹脂塗料

金属用途向け水系上塗り塗料

アクリル系エマルジョンと特殊エポキシエステルディスバージョンを混合した樹脂系塗料です。速乾性で塗装作業性に優れています。

このような塗料をお探しの方に

  • 金属への付着性が高い水性塗料
  • 乾燥が速く、作業しやすい塗料

塗料の特徴

  • 処理鋼板だけでなく、亜鉛メッキ鋼板やアルミ板にも密着
  • 速乾性があり、親水性溶剤を含んでいるため、冬期凍結しない

取扱い塗料例

金属用途向け水系上塗り塗料
ページの先頭へ